【Google AdSense】
支払い口座を登録しよう!
収益を受け取る道のり

2019-05-10

Google AdSenseで収益を受け取るためには、支払いを受け取るための口座を登録する必要があります。

ここでは、Google AdSenseではじめて収益を受け取るまでの、口座登録の手順、道のりをまとめてみました。

Google AdSenseの口座登録は重要ポイントなので、どんな道のりなのかを覚えておきましょう。

\項目をタップするとジャンプできます/

Google AdSense
口座登録までの道のり

Google AdSenseの口座登録には、「住所確認」「口座登録」「デポジット確認」の3つのステップがあります。

順番に見ていきましょう。

住所確認

Google AdSenseの収益残高が3000円を超えると、Google AdSenseに登録している住所・氏名宛に「住所確認」用のハガキが送られてきます。

ハガキには支払いを有効にするPINコードが印刷されていて、これがないと収益を受け取る事ができません。

なので、Google AdSenseを始めたら、必ず「正確な」住所・氏名を登録しておきましょう。

仮住所や番地を省略していた場合は、設定から修正することが出来るので、早めに正しい情報に修正しておきましょう。

あとは、ハガキの到着を気長に待ちます。

ハガキが到着したら、ハガキに書かれている「PINコード」をGoogle AdSenseの管理画面に入力すれば「住所確認」は完了です!

口座登録

収益を受け取るためには、支払い先として銀行などの口座を登録する必要があります。

口座を持っていない場合は、事前に1つ開設しておきましょう。

口座登録には記入ルールがあるので、各項目を注意して入力しましょう!

口座名義

個人名を入力します。半角カタカナで、名字・名前の間は詰めて記入します。

○タナカカナタ
×タナカ カナタ

銀行コード

ネット銀行の場合は、カードが送付されてきた書類に書いてあるので、確認してみましょう。

リアル銀行の場合は、「銀行名 銀行コード」と検索すると出てくると思います。

例:「○○銀行 銀行コード」で検索

支店コード

多くは3桁の番号で、通帳やキャッシュカードに書いてあります。

ネット銀行の場合はカード送付時の書類にも書いてあるので、確認してみましょう。

口座タイプ

私はここでつまづきました。

最初、よく分からず「貯蓄」を選択していたのですが、待っていてもデポジット入金がなかったので、通帳を見直してみたら「普通預金」になっていたので「普通」に修正しました。

一般口座は「普通預金」なので、口座タイプは「普通」を選択しましょう。

「貯蓄」は定期預金用の口座のようです。

 

口座番号

これも通帳などに記入してあるので、よく確認して誤字に気をつけて入力します。

メインの設定

ここは「メインの設定」のチェックを外しておきます。

複数の口座を登録する場合は、どれをメインにするのかは必要な設定ですが、1つだけ口座を登録する場合はひとまず必要ありません。

チェックをしたままだと、登録に時間がかかる、との声もあります。

デポジットの確認

あとはデポジット入金まで待ちます。

私の場合だと、正しく口座情報を登録したら翌日にはデポジット入金がありました。

このデポジットの金額をGoogle AdSenseの支払い画面に入力すれば、「口座登録」は完了です!

Google AdSense口座登録まとめ

これで、Google AdSenseの収益を受け取る準備は万全です!

あとは収益の残高が「支払い基準額」を上回れば、登録した口座に自動的に収益が支払われます。

デポジット入金は、通常3日~5日営業日で入金があるらしいので、5日待っても入金がないときは登録情報に誤りがないか確認してみましょう。

また、「営業日」は土日祝日除く平日との事なので、週末、連休に登録した場合は、そのぶん時間がかかります。のんびり待ちましょう。