【Google AdSense】
デポジット入金があった口座を間違って削除してしまったときの対処法

2019-05-11

Google AdSenseで収益を受け取るためには、支払いを受け取る口座を登録する必要があります。

口座を登録すると、有効な口座かどうか確かめるテスト入金(デポジット)があります。

デポジットは口座登録のパスワード代わりにもなっていて、この金額をGoogle AdSenseに登録することで、はじめて支払い口座として有効になります。

の、ですが……。

先日、間違って登録していた口座番号を削除するとき、せっかくデポジットを確認にした口座の方を間違って削除するというミスをやらかしてしまいました。

ここでは、その時の対処法をまとめてみました。

\項目をタップするとジャンプできます/

口座を誤削除!落ち着いて再登録しよう

支払い口座を削除してしまったので、収益を受け取るためには、もう一度口座を登録する必要があります。

手順は最初に口座を登録した時と同じです。

ちなみに同じ口座を再登録する場合、再登録2以上で口座BAN(支払い口座として使えなくなること)のリスクあるらしいので、ここは慎重に登録しましょう。

口座情報を入力したものの、この場合口座確認とかどうなるんだろう、とハラハラしつつ、Google AdSenseの営業日を待ちました。

念のため5日は様子を見ようと思っていたら、数日後に再登録した口座にデポジットが振り込まれました。

あとは、このデポジット金額をGoogle AdSenseに登録すれば、口座を有効にする事ができました。

Google AdSense 口座再登録まとめ

最初は「怒られるんじゃ」とか「連絡した方がいいのでは?」とか気が気でなかった口座の再登録でしたが、特にお叱りもなく、1度の再登録では連絡も不要のようでした。

もともとGoogle AdSenseでは、支払い先に複数の口座を登録してよい事になっています。

その場合は、口座の1つ1つでデポジット入金があるようですが……

同じ口座を何度も登録するのはどうなんだろう……、とモヤモヤしていましたが、通常の口座登録と同じ手順で再登録できました。

今回は無事に再登録できてほっとしましたが、何度も口座の再登録を繰り返すと口座BANもありえるので、登録する際は慎重に。

登録後は間違って削除しないように気をつけましょう。