Googleツールコードを書く場所まとめ

2018-11-12

サイト運営していると、何かとお世話になるGoogleサービス。

Search ConsoleやGoogle Analyticsといったツールは、サイト運営初心者でも使いやすく、サイト分析には必須といっていいツールです。

Google系のコードは設置位置がそれぞれ微妙に異なり、ちょっと混乱したので、ここでは自分用に「どこにどのツールのコードを貼るのか」をまとめてみました。

\項目をタップするとジャンプできます/

Search Consoleの設置場所

Search Consoleのコードは、サイトのトップページとなるファイルにだけ設置すればOKです。

設置場所は、head内の「bodyの前」。

つまり「</head>」の直前あたりで良さそうです。

Google Analytics

Google Analyticsのコードは、計測したい全てのページに設置する必要があります。

通常は、サイト内のすべてのページにコードを設置します。

設置場所は、「<head>開始タグの直後」。

こちらは正確性を期するために、ファイル内でなるべく早く読み込める位置にコードを記述する事が推奨されています。

Search Consoleのコードとは設置位置が対照的なので、間違えないようにしたいですね。